TOP

観光タクシーで行く三重のフォトスポット

三重県には、日本の青の洞窟がみれられる楯ヶ崎があります。最寄りの二木島駅から60分程歩かなければならないため、公共交通機関だけを利用して行くのは難しいでしょう。公共交通機関だけではアクセスしにくい場所へも軽々と行ける観光タクシーを利用すれば、その日の観光はとてもスムーズに進みます。

観光タクシーのドライバーは観光案内もしてくれる程、現地にとても詳しいので道に迷うことはありません。行きたい観光スポット毎にそれぞれアクセス方法を調べなくて済みますし、徒歩での移動も可能な限り減らせられるので、移動時間を大幅に短縮可能です。崖の上からでは青の洞窟を見ることはできません。青の洞窟を直接見るためには、遊覧船に乗ることになります。ただし、遊覧船の予約や乗車料金の支払いは観光タクシーとは別に個人で行う必要があり、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

次に日本百景のひとつとされる鬼ヶ城も有名です。楯ヶ崎から車で30分程度の場所にあり、楯ヶ崎からそのまま行けば効率よく回れるでしょう。鬼ヶ城では天然のダイナミックな岩を直接触れたり見たりできる体験型の観光スポットです。熊野市駅前から路線バスが出ていますが、本数が少なくなっています。観光タクシーであれば時刻表などがないので、時間に縛られずに自由な観光となるでしょう。

乗り継ぎなども必要なく、観光タクシーの移動中の車内にて眠ってしまっても目的地まで安全に連れて行ってくれます。鬼ヶ城では、天候によっては通行止めになり観光が出来ない場合があるので注意が必要です。そのような場合があったとしても、観光タクシーのドライバーにおすすめの観光スポットを聞くことで解決できます。ドライバーが悪天候でも充分に楽しめる他の候補をすぐに出してくれるため、旅先のトラブルでも柔軟に対応してくれるでしょう。

鬼ヶ城から車で35分から40分で行ける場所に、丸山千牧田があります。小さな千枚以上の水田があることから、千牧田といわれているようです。丸山千牧田展望所から水田全体が見渡せるため、素敵な光景を目に焼け付けられるでしょう。ただし周辺の道路は狭くなっており、レンタカーなどでの移動では注意が必要です。観光タクシーのドライバーなら運転技術にも優れており、山道や狭い道なども安全運転で走行してくれます。こうした慣れない道を運転するのが苦手な方は、観光タクシーを利用して運転は全てプロのドライバーに任せてしまうことをおすすめします。

ページの先頭へ戻る