TOP

観光タクシーを使って伊賀で忍者の旅を満喫しよう

三重県の伊賀は、甲賀と並ぶ忍者の里として有名です。伊賀流という独自の流派があり、観光客向けに忍者を体験できる施設をはじめ、さまざまなスポットがあります。ただ、伊賀は非常に見どころの多いエリアである一方、市域が広いことから移動手段の確保が必要不可欠です。もちろん電車とバスを乗り継いだり、タクシーを使ったりして巡ることも不可能ではありませんが、移動効率が悪く、交通費が高くなる点に注意しなければなりません。

もっと効率的に、かつ交通費を抑えて散策するためには、観光タクシーを利用するのがベストな方法でしょう。観光タクシーは移動の利便性が高く、費用を節約することができます。特に料金の安さは魅力的で、利用人数が増えるほど一人あたりの交通費が安くなります。車両の種類も豊富にあり、一般的なセダンタイプからワゴンタイプまで人数に応じて選べるほか、タクシー会社によっては福祉車両も用意されています。ご年配の方や体が不自由な方がいても一緒に旅行できるのは観光タクシーを選ぶメリットといえます。

伊賀には忍者体験をできる場所がさまざまありますが、だんじり会館に行ってみてはいかがでしょうか。重要無形民俗文化財に登録されている上野天神祭のだんじりを見られて、忍者の衣装も貸し出されています。観光タクシーは各スポット間をドアtoドアで移動できるため、どのような格好をしても移動中に大勢に見られる心配がありません。人目を気にせずに済むことから、忍者の格好をしたいけれどそのまま電車やバスに乗るのは恥ずかしい、という方でも楽しめます。全員で衣装チェンジして、思い切りはしゃいでみたり、それぞれの格好を話題に談笑したりするのもおすすめです。

ただし、駐車場は有料となっています。観光タクシーは予約した利用時間に合わせて料金を支払うシステムですが、駐車場代金などは当日支払う必要があります。後でトラブルにならないよう、タクシー会社にも確認しておきましょう。

忍者の体験をしてみたい方には忍者の森もおすすめです。こちらも衣装の貸し出しを行っていて、各種修行を楽しめます。写真や動画の撮影もできるので、ドライバーと一緒に行き、体験中の様子を撮ってもらうのもよいでしょう。知人や友人も一緒に体験していると様子を撮影してもらえませんが、観光タクシーならドライバーがカメラマン役になってくれます。帰りの運転もドライバーに任せられて、車内でゆっくり体を休められるため、旅の思い出にたくさん遊びましょう。

ページの先頭へ戻る